<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink * - * -
<< デスティニー稽古はじまり * main * 東京フェスティバル『泡』 >>

キリンバズウカ

13796806703190.jpg
今日は、稽古がお休みでしたので
キリンバズウカという劇団を観劇しにいきました。
最近
プロデュース公演が多くなり
劇団が、どんどん少なくなってきていますが
キリンバズウカは
設立から10年が過ぎ、劇団員も増えて
素敵な役者さんばかりが、いらっしゃいました。


で、なんで
キリンバズウカ かというと
主宰をやっていて作、演出をしている
登米裕一くんとは
前に、ほさかよう君とお芝居をやったときにゲストで、始めて会いましてね。
そのとき、マチネソワレの間で
おしゃべりしたときに、すごくあたたかい空気をもった人で
しゃべりやすいなぁと
感じたのです。
そのときに
絶対彼が書いた作品を見たいと思い
やっと、夢が叶ったのですよ。


案の定
キリンバズウカは、あったかく
心に小さい穴があいていてる人間がいて
ちょっとずつ
その穴を塞いだりしてくれる人もいれば
穴をこじあけたりするような人もいるけど
最後は、どこかほっとできる

素敵な作品でしたよ。


写真は登米くんと。
ただいま、池袋芸術劇場でやっとります。
よかったら、ぜひ。
permalink * comments(0) * -

スポンサーサイト

permalink * - * -

この記事に対するコメント

コメントする