<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink * - * -

アメーバブログにお引っ越しいたします。

さて。ジュゲムさんには
お世話になりましたが
スマホにかえてから、写真のサイズとか
使い方が難しくなり

アメーバブログに、引越しをいたします。

アメーバブログ
武藤晃子の六畳一間

http://s.ameblo.jp/mumumu4889/



こちらになるよ。
よろしくお願いいたします


今までのブログを、CD-ROMとかに落とせたりするのかなぁ。
老後の楽しみに(笑)したいなぁ。

permalink * comments(0) * -

千秋楽ありがとう。

13846891521080.jpg
無事におわりました
大千秋楽。
オープニングを、メイキングからやりましたが
いかがだったでしょうか。


本当に
お客様の拍手が
嬉しかったです。


ひとまず
ねます(笑)
また、明日にでも
皆様からの手紙を読み、ちゃんと
感謝の気持ちをブログに書きたいとおもいます。

本当に本当にありがとう。


ばっちゃんはね
幸せでしたぞ。
生き抜いたこの人生。
皆様にも、幸がありますように。祈ってるじょ。
permalink * comments(0) * -

明日で千秋楽

13846157402851.jpg
さて。
2ヶ月まえから始まりました
デスティニーも、とうとう明日で最後となりました。
いやはや、楽しい時間は、あっという間ですな。


楽しい時間だけじゃなく
一ヶ月休みなしの、怒濤の稽古を繰り返し
キャストの
いいところも、悪いところも
たくさん見てきました。


だからこそ、大好きになり
家族なり

明日がくる。


なんて淋しいのだろう。


COOLに、終われればいいのに
やはり、心がぽっかり穴があく。
舞台をやる旅に、こんな思いをすると
体がもちませんな。
でも、しがみつきたい。


舞台が、演劇を好きな人間が
好きだ。

ただそれだけだね。


明日
最後イリスを愛してあげよう。


お客様も
よろしくお願いいたします
permalink * comments(0) * -

塗るパック!

13842219428270.jpg
さて。
無事に大阪公演がおわりまして
千秋楽に関しては
どこもかしこも、お客様がいっぱいいっぱいで
それはそれは
ありがたかったです。
拍手ならす時間も相当長かったんじゃないかしら。お客様も

本当にありがとうございました。



さて。
舞台とホテルの宿泊となるとどうしても
肌がカサカサしてしまいますので


ちょっとしたご褒美に
KAOTSUBO という韓国化粧品からREPRE ナイトパックというのが、でてまして

この一ヶ月かけて
やってみようかと。
きゃー。ここの化粧品すきでねぇ(笑)

夜に塗るだけなんですけどね
香りもめちゃくちゃいい。
その香りで癒されて寝れちゃうほど
よいのでござるよ。


うふふー。
また、1週間後の、パックの
様子も、お知らせいたしますー。
そんなものいいって?

ま、ま、いーじゃなーい。
朝もしっとりちゃんよー。


てなわけで
名古屋のお客様も
一緒に盛り上がりましょうね!



ありがとうございました!
permalink * comments(2) * -

ショーシャンクと、ピーターブルック

福岡から帰りまして
二本の舞台を観劇。
もっともっと見たかったんだけど、限界でした。


ショーシャンクの空に


ザ・スーツ


です。
どちらも、めちゃくちゃ面白かった。河原雅彦さん演出の
ショーシャンクは、最高。
ああ、この演出は
すべてを飲み込んでいる。
役者も、スタッフも、お客様までね。

日本を代表する
素晴らしい演出家だとおもう。
そんな、河原さんは飲み会での話も最高に面白い。
やはり演出家は、人間力だなとしみじみ思います。



でね。
ザ・スーツは、世界の巨匠ピーターブルックさんの
演出している舞台。
PARCO劇場だったのですが
これもまた面白かった。
役者も、外人さんだし字幕だし
なかなか入り込めないと思ったんだけど
スッとはいりこめた。
いやはや、演劇的でとても心地よい
舞台でしたよ。



さて。まだみたい舞台はたくさんある。
あしたから
また大阪にいき、稽古をして

スバらしい舞台にするんだから。

ふふふ。
がんばります。
permalink * comments(0) * -

福岡千秋楽

13834485921830.jpg
福岡公演
あっという間におわりました。
初日にて、千秋楽。
なんとも、もったいない。
客席は、パンパン。


ノリは素晴らしくよく
たくさん拍手をいただき
カーテンコールの客席は、総立ち。


ありがたい限りです。
ありがとうございました。


福岡にきて、
スタッフさんや、キャストとも
ごはんをたべたり飲んだりする機会もふえ
修学旅行のような毎日で
芝居の話もしたりして、
楽しかったなあ。



あまり、楽しんでしまうと
お芝居に集中できないしなぁ
なんて思っていたんだかど
今回の役は、愛があふれていくので
大丈夫だな。
うん。


また、5日後には大阪にいきます。
よし。
やるじょ。



写真は、飛行機のチケットのお時間が
5時半だったものでね。
太宰府天満橋へ。
すごく、素敵な場所でした。
パワーもらったじょー。
permalink * comments(0) * -

さて。明日から福岡

13831214189910.jpg
さて。東京公演がおわりましてね。
ちょっとの間、日数があったのですが
めちゃくちゃ忙しかったです。


と、いうのもね


お友だちに頼まれまして
久々にバイトをさせていただきました
働くのが好きですが

舞台がずっと続いていたので
2年ぐらいやってなかったのです。
また、地方がおわりましたら、12月あくので
働こうとは思っていたのですがね。


とにかく、その仕事がハードで、ハードで。
(笑)
歩くのは禁止。
『走れ!走れ!』といわれる。
手を動かしてるときも声だし。
ま、あまり、書くと何のお仕事がわかったあゃうので
ふせておきますが
おわった途端に、動けなくなるほどの仕事でした。



でね。



まさしく口も聞いてくれないようなオバサンに
意地悪もされましたし
覚えなきゃいけないこともたくさんあってね。


帰り道に


お客様は、こんな思いをしてお金をためて
チケットをかって舞台を楽しんでくれているんだなとおもうとね
ホントに心身(シンシン)と身が引き締まる
気持ちになりました。


わたしは、お客様に一番近い役者でいたい。
傷みや、辛さがちゃんとわかりたい。
お芝居をやりたくても、やめていった人達の思いを双肩にのっけて
舞台に立ちたい


真剣にそう思っています。


こんな思いができたのも、やはり

働くということができた
素晴らしさですな。
ありがとうございました。



地方のわたしは、ちょっと違うぞ。
重みがね。




よっしゃ。いってくるよ。
写真は、12月に一緒にライブをやるトラさん。あったかい素敵な人です。

12月、歌ききにきてね。
二人で一時間ぐらいやりますよー。


permalink * comments(0) * -

アメスタの生放送

13799895317461.jpg
先日 アメスタの生放送に
いってまいりました。
30デラックスの森くんと、天野くんと
ご一緒に。


いやー、驚くほどたのしかった。
あと、3時間はいけた(笑)
憧れの新納さんもめちゃくちゃいい人だし
梅田悠ちゃんも
仲よしさんだからね。


もう、始終ニコニコしてました。


これ、再放送みるには
会員にならなきゃらしいのだけど
よかったら、会員になって
ご覧あそばせよ。
最近は、ニコナマも、ださせていただいたりして
ありがたい限り。


経験をふやして
話すことも、ふやさなきゃね。
デスティニーはアフタートークもあるんだから。

でるかわからないけど。(笑)
permalink * comments(0) * -

ちょっとしたご褒美

13826963271610.jpg
最近、お客様から
ロクシタンのハンドクリームや、化粧水をいただきます。


めちゃくちゃ
癒される香りで、バラや
しゃくなげの花のオードトワレは
女子力めちゃくちゃ高いっす。
香りって大事よね。


これは、地方にもっていこうかな。


本当に
ありがとうございます。
よく、お店かあると寄るのですが
なんでもあるのね。
女子力高めのグッズ。
いつか、またご褒美に購入するぞ。


むん。
permalink * comments(0) * -

東京千秋楽

13826312027660.jpg
お疲れ様です


無事に東京千秋楽が終わりました。
平日というのに、2階までパンパンで
それはそれは、嬉しいかぎりでしたよ。
皆様の拍手は熱くて、胸に届きました。

ありがとうございました。


打ち上げでは
みんなが、一言一言、話をしてくれて
とても感じのいい打ち上げでした。

最近は朝までとかではなく

後ろ髪ひかれるぐらいに、帰るのが好きで
時間をかけて飲むこととか
あまり、しなくなりました。


大人になったのかしらね。


演出の、西森さんは


稽古中にお子さまが生まれましてね。
満月の日に産まれたことと
デスティニーに月がよくでてくることを含め名前に月という字をいれたそうです。


これで
デスティニーという作品を
僕は一生忘れることはありません。


との言葉を聞いたときにね。


やはり、人との出会いは偶然ではなく
必然的なもので
無駄なことはひとつもなく、
わたしも、この作品に参加できたことを
心から感謝しましたよ。


見に来てくださった、お客様も
何かの縁があって、そこに座ってくださったわけで
何かかんじてくださっていれば
嬉しいなあ。


本当にありがとうございました。


また、地方もがんばります。







permalink * comments(0) * -